国際卵業界が、世界の人々に食糧を提供することを約束

10月12日金曜日は、World Egg Day (世界卵の日) です。世界中の卵業界は、このイベントを活用して人々の生活を改善しようとしています。International Egg Commission (IEC) と世界中の卵生産協会のサポートを得て、卵業界は食糧不足や栄養不足の人々に食糧を提供することを約束しました。地球の様々な場所で、維持可能で安価な高品質の食糧を提供するよう努力していきます。

支援を必要としている人々に対する世界中の卵業界のコミットメントの一部として、IECは国連食糧農業機関 (FAO) との協力を開始しています。FAOの目標は、世界中の人々が質の良い食糧を入手できるようにすることです。卵は、この目標の達成で重要な役割を果たすことができます。

World Egg Dayは、1996年にIECが設立しました。IEC会長、Joanne Ivyは次のように語っています。「1996年以来、世界中で卵を祝い、世界中での人々の食生活における重要な役割を祝うイベントを開催しています。卵業界全体では、世界中の人々に大きなメリットを提供できる製品を生産できることが光栄であると思っています。そのため、今年のWorld Egg Dayでは、食糧機関や発展途上国と協力して、皆が卵を食べられるようにすることを約束しています。

私たちは当業界の企業責任および社会責任をとても重視しており、国連食糧農業機関との協力により、誰でも質の高い食糧を入手できるようにするという目標をサポートできることをとてもうれしく思っています。

世界中では、10億人もの人々が食糧不足・栄養不足になっていると推定されています。今後40年で、人口がさらに30億人増えると予想されています。

卵は、さらに増大し続ける世界人口に食糧を提供できるパワーを持っています。卵は、健康的な食生活に不可欠なビタミンやミネラルを含む質の高いタンパク質の優れた摂取源であるだけでなく、卵は世界中で安価で入手しやすく、カーボンの足跡も小さいという利点もあります。

今年は、World Egg Dayのイベントがニュージーランドからモンゴル、南アフリカからカナダなどの世界各地で開催され、街角、ショッピングセンター、コミュニティセンターや学校でフェスティバル、コンテスト、栄養についての講演、料理の実演などが行われます。栄養士たちが「ミネラルのカクテル」、「天然のビタミン剤」などと呼んでいるこの素晴らしい食糧を祝うために世界が集結するこの日、10月12日金曜日のWorld Egg Dayの祝いにぜひご参加ください。

www.worldeggday.com

Comments are closed.

← Back