各国が「世界卵の日 (World Egg Day)」を祝う中で、栄養の専門家たちが卵の素晴らしい健康上の利点を称賛

2019年10月11日(金)の「世界卵の日」には、各国が元祖スーパーフードの1つである卵の健康上の利点を祝います。

高品質のタンパク質源を提供する卵の栄養価は明らかで、国際卵栄養センター (International Egg Nutrition Centre:IENC) の専門家は、世界卵の日により多くの卵を食べる5つの理由を挙げています。

  1. 卵は地球上で最も栄養価の高い食品で、素晴らしいタンパク質源です。

1個の卵には、ビタミンA、B、D、Eを含む14の必須栄養素が含まれ、カルシウム、セレン、ヨウ素の供給源でもあります。卵は6グラムのタンパク質を含むだけでなく、世界で最も栄養価の高い食品の1つです。

  1. 卵には脳の健康な発達を助けるコリンが含まれています。

この栄養素はあまり知られていませんが、細胞膜の構築に重要な役割を果たし、体内の多くの重要な機能に影響します。卵は、コリンを摂取するための最高の天然源の1つです。脳の健康な発達を助けるだけでなく、肝機能や代謝にも役割を果たし、乳がんのリスクを24%減らすことがわかっています[i]

  1. 卵は心臓病のリスクを削減することができます。

卵を食べると、健康な人の心臓病のリスクを下げるために役立つ可能性があることが研究でわかっています。卵はコレステロールを含みますが、卵には高密度 (HDL) または「善玉」コレステロールが含まれており、研究では、HDLの濃度が高い人は一般に心臓病のリスクが低いことを示しています。

  1. 卵を食べると眼の健康を助けます。

ビタミンA欠乏は、世界中における失明の主な原因の1つです。卵はビタミンAの素晴らしい自然源で、卵黄には、目の健康に影響を与える変性過程に対抗できる強力な抗酸化物質も含まれています。

  1. 卵はどの年齢層にもメリットがあります

卵はどの年齢層にとっても素晴らしい栄養源です。胎児の発達中に基礎的要素を提供することから、一日いつでもエネルギーを維持するために必要なレベルの栄養素を含むことなど、卵はすべての年齢層が楽しめる健康的なタンパク質源です。

2019年の世界卵の日を記念して、世界中でお祝いが行われます。詳細については、www.worldeggday.comをご覧ください。

[i] Xu X等.Choline metabolism and risk of breast cancer in a population-based study. The FASEB Journal、2008年1月29日にオンラインで発表。

ソーシャルメディアでは、#WorldEggDayのハッシュタグをお忘れなく。

Comments are closed.

← Back