面白い情報

卵についての、12の意外な面白い情報

  1. 卵には、今買えるものの中でもっとも質の高いタンパク質が含まれています。
  2. 卵が生かそれとも固ゆでかは、速く回してみるとわかります。簡単に回るならば固ゆでですが、ゆらゆらするなら生卵です。
  3. 卵の黄身は、数少ない天然のビタミンD源の一つです。
  4. 卵を床に落とした場合、塩をたくさんかけると、掃除がしやすくなります。
  5. 黄身の色は、雌鳥の食生活によって変わります。
  6. 卵は、冷蔵庫で1週間保管するよりも、室温で1日保管する方が速く古くなります。
  7. 大きい卵でも、カロリーはほんの70カロリー、脂肪はほんの5グラムです。
  8. 卵のタンパクは、人体の組織を構築するために必要な必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。人類の栄養で、卵よりも優れているのは母乳のみです。
  9. 雌鳥1羽は、平均して1年で300個から325個の卵を産みます。
  10. 雌鳥が1個の卵を作るには、24~26時間かかります。
  11. 雌鳥が加齢するにつれて、産む卵が大きくなります。
  12. 世界で一番速いオムレツ料理人は、30分で卵2個のオムレツを427個作りました。Howard Helmerは、「オムレツの王者」です。Helmerは、オムレツ調理のギネスブックの記録を3つ持っています。